2009年12月23日

親バカップル

番組を終えて、火曜は深夜1時に帰宅。

玄関を開けると、真っ暗なはずのリビングから灯が漏れていました。

「おかえり。」

私を出迎えてくれたのは小学6年生の姫でした。

続きを読む
posted by satomi at 23:59| Comment(9) | 日記